寂しい夜は風俗へ

人肌恋しい夜は風俗へ行こう!風俗体験談をご紹介

割引クーポンでお得にデリヘルを利用した

いつも使っているデリヘルのホームページに割引クーポンが掲載されていた。デリヘルのホームページで利用条件等を確認すると、自分でも使えることが分かったので早速クーポンを使ってお気に入りの風俗嬢を指名した。今回はホテルの近くにある量販店の前で待ち合わせしたんだけど、約束の時間より少し早く行ったのにすでに彼女は来ていた。いつもはどちらかというと地味な服装で家に来てくれていたのだが、この日はちょっと明るい色で露出が激しい服装で来てくれた。彼女と一緒に歩くとなんか美女と野獣っぽくて恥ずかしかったけど、周りの視線が彼女に刺さっていて何となく気分良かった。ホテルに行ってからは一緒にシャワーを浴びて、いつものようにバスルームでフェラをしてもらい一回目の射精をした。気持ちよく発射してから少しだけ彼女に甘えて体力を回復させた。そして、シックスナインをして彼女と一緒に舐め合っていると、残り時間ぎりぎりで再び発射した。エッチが終わった後に割引クーポンを渡して清算が終わり、お気に入りの風俗嬢からまた違うクーポンをもらった。

投稿日:2016年10月16日

久しぶりにデリヘルを利用した

結婚してからしばらくデリヘルを利用していなかったけど、嫁が里帰りしたので久しぶりにデリヘルのホームページにアクセスした。以前指名した好みの風俗嬢がいるか探してみたがかなり前の話なのでいなかった。そのため、今回は再び自分好みの風俗嬢を探してみたら一人だけ好みのタイプがいたので彼女を指名した。家に来た彼女は初めからエッチな気分になっていたみたいで、タイマーにスイッチを入れたのと同時にいきなりキスをしてズボンの上から肉棒を触ってきた。不意打ちのようにいきなり肉棒を触られたので驚いてしまい、一瞬腰を引いてしまった。それでも、彼女は積極的に攻めてきてズボンとパンツを脱がしてから、肉棒にしゃぶりついていた。積極的にフェラをされると思った以上に早く射精しそうになってしまい、俺はベッドの上で一度目の射精を迎えた。その後、一緒にシャワーを浴びてお互いの体をきれいに洗うと、再びバスルーム内で肉棒をシコシコされながらしゃぶられた。残り時間ぎりぎりで2発目を発射して、俺はしっかり性欲を発散できた。