寂しい夜は風俗へ

人肌恋しい夜は風俗へ行こう!風俗体験談をご紹介

やっとでデリヘルを利用することができた

学生の頃から風俗嬢とエッチがしたくてお金を貯めてきた。エロ雑誌を見ているとよく可愛らしい風俗嬢の写真が載っていて、いつかはエッチしたいと思っていたんだけどいざ店舗に行こうと思ってら緊張してしまいいけなかった。たぶん、直接店舗に行くより自宅に風俗嬢を呼べるデリヘルのほうがハードルが低そうな気がした。俺は基本的にシャイな人間で自分から電話を掛けるのが苦手だったけど、思い切ってデリヘルに電話をかけて自分好みの風俗嬢を派遣してもらった。とりあえず、一緒にシャワーを浴びてからベッドに座り適当な話をした。本当なら目の前にいる彼女を押し倒して、キスをしながらおっぱいを触りたかったんだけど、俺がまごまごしているうちに彼女がキスしてくれた。彼女がリードしてくれたのでされるがままになっていると、彼女は肉棒を掴んで刺激をコントロールしながら気持ちよくしてくれた。テコキの後はフェラをしてもらい、そのまま激しく刺激してもらった。無事射精もできたしあっという間に時間が過ぎた。すごくいい経験ができて満足したよ。

投稿日:2016年11月6日

店長オススメの風俗嬢とエッチした

オナニーばっかりしていてもつまらないし女性の体を味わうためにデリヘルを使ってみた。最近は、スマホで風俗嬢の写真を事前にチェックできるから自分好みの女性を指名することができる。指名料を払うのが嫌な時は店長がおススメしている風俗嬢をお願いすればその分節約できる。どちらにせよ、エッチテクが抜群な女性が来てくれるのはほぼ決まっているのだから、個人的には店長のおススメの風俗嬢を選んだ。いつもはデリヘルに指定されたホテルで女性とエッチをしていたけど、今回はのんびりエッチしたかったので家に呼んだ。風俗嬢が家に来て部屋の中を歩くたびに男臭い部屋が徐々に女性のいい臭いに変わっていく。全く女っ気がない男性にとっては風俗嬢が家に来てくれることで空気をリフレッシュしてくれるのかもしれない。キスやソフトな愛撫など基本プレイを一通りしてもらった後、今回は彼女の愛液を味わいたかったので顔面騎乗をしてもらいアソコを味わった。じっくり味わいながら彼女はテコキで肉棒をシコシコして思いっきり発射した。